2006年12月16日

怖い話、好きっすか? その1

こんばんは。
久々のアップになります。

実は、さっきすでに書いてたんですが
買ってから落ちたことがないパソコンが
落ちてしまい、再度入れなおしております。

書く内容がやばすぎたんでしょうかねぇ・・

ちなみに、あらかじめ言っておきますが
書く内容には責任持てませんのでご了承を・・・

それでは、いきます。

今日は、ネタを探すために

『呪匣(のろいばこ)』なる本を購入しました。

δ??.jpg

そこに書いてあった少し背筋の寒くなる話を紹介します。

以下引用


その1 『nanaco』

 インターネットで自殺したい人間が集まり集団自殺を行う「ネット心中」。ネットの世界にはいくつもそんな掲示板がある。そんなネット心中に何度も参加し、その度に自殺を遂げている女性がいるという。
 名前は『nanaco』。新聞やテレビと様々なメディアに報じられたネット心中事件の数件に参加し、すべてが行われた後、消えているらしい。そんな彼女について、ネット心中に詳しいライターのL氏は話す。
「『nanaco』は人が死ぬ瞬間を見たい幽霊だと言われています。というのも自殺場所や自殺方法、日程など集団で自殺する概要を率先して決めるのが『nanaco』のようなんです。『みんなで死のう』と持ちかけるのも彼女です。彼女は他にも『nanari』、『namico』といったハンドルネームを使っているようです。
 しかし、それは同一の幽霊のようなのです。練炭自殺、ガス自殺、海への身投げ…など、その都度『nanaco』が提案する自殺方法は違います。そして、彼女だけが人数からいなくなっているんです。
 これはコンピュータ幽霊だと思われます。ただただ、人の死の瞬間が見たいという幽霊が存在するんです。
 実際、新聞などを見ると確かに集団自殺を行っても1〜2人は生き残っている。その人たちは嘲笑されて終わり。だが、掲示板で『nanaco』の名前を見たら注意してほしい。今、その瞬間は自殺する気はなくとも、モニターの奥からコンピュータ幽霊が自殺に誘導してくる場合もあるのだから。」


そんなことあるわけ無いじゃん。ってお思いの方。

電気と、幽霊って相通ずるものがあること、知ってました?

エジソンが最後の発明したもの、それって何か知ってます?

エジソンって、死ぬ前の15年間は心霊の研究をしてたらしいです。

『霊界通信機』というものを作ってしまったため、死んでしまったそうです。

しかも、かの有名なつのだじろうの名作『うしろの百太郎』でも書いてありました。

今、失笑した人。そうくると思ってちゃんとした証拠というかもっと信じられることを見つけちゃいました。

この記事は、財団法人 機械産業記念事業財団というところにあった記事です。

TEPIA第10回展示「エジソン生誕150周年記念展」 審議委員のページ

どうでしょうか?少しは信じてもらえました?

そう考えると、上の話でそういう幽霊がいたとしてもおかしくはありませんよね?

ちなみに、今日はここら辺で。